技術ブログ

MAVProxyでデータフラッシュログを操作

修正履歴

2019.07.15 初版

注意事項

SITLで動作確認しています。実機でも問題なく動くはずです。

事前準備

MAVProxyを事前にインストールしてください。インストールが済んでいない場合は次のコマンドでインストールしてください。Python環境があって、pipコマンドが使える前提です。

pip install mavproxy

インストール後、パスが通ってない場合はパスを通してください。Ubuntuの場合は、~/.bashrcに

export PATH=$HOME/.local/bin:$PATH

を追加する。

ログ操作コマンド

  • ログ一覧 log list
  • ログダウンロード log download [ログ番号] [保存ファイル名]
    • ログダウンロード状況確認 log status
    • ログダウンロードをキャンセル log cancel
  • ログ削除 log erase

MAVProxyはCLI版のMission Plannerのようなツールです。使いこなせればいろいろ便利ですので、ぜひ試してみてください。