技術ブログ

lightwareのセンサーのI2Cアドレス変更

  1. Lightware Terminalアプリをダウンロード
    1. セキュリティソフトによってはブロックされるので一時的に許可する
  2. FTDI付きのUSBコンバーターを用意
  3. LighwareのPDFマニュアルを参考にしてセンサーとコンバーターを接続
  4. LighwareTerminalを起動後、
    1. Settings→ボーレートを115200
    2. COMポートが表示されていることを確認、表示されない場合は接続を見直す
    3. Show allをチェック
    4. Remember settingsをチェック
    5. Applyをクリック
  5. Connectをクリック
    1. LW20の場合
      1. パラメータ読み込み後、LW20アイコンをクリック
      2. Parametersをタブを選択後、I2Cアドレスを10進数(例:102→0x66)で入力
      3. Saveをクリックして、Disconnectをクリックして完了
    2. SF11の場合
      1. センサーデータの表示が始まっているため、スペースキーで停止してメニューを表示
      2. I2Cアドレス設定は、’d’→’g’の順番に押す